パーソナルカラー

お久しぶりです。中西です。

 
皆さんトレンドって
 
意識していると思います。
その年の流行を知るって事は
 
すごく大事だと思います。
 
僕自身もかなり意識して
 
スタイルの提案はさしてもらっています。
 
ですが、
 
髪にしても服にしても
 
トレンドってあるんですが、
 
流行ってるからこの色にして欲しい、
 
このコート着ちゃおう、
 
で失敗した事あると思います。
 
髪の毛の話でいうと
 
黒髪が流行った時期がありました。
 
黒髪にして肌がくすんでみえる
 
なんか頭だけ浮いてみえる、
 
なんかイメージしてたのと
 
違うなって事あったと思います。
 
何が言いたいって、
 
要はトレンドを知る前に
 
まずは自分の事を知ってほしいって事です。

 
パーソナルカラーって聞いた事ありますか?
 
パーソナルカラーって、
 
「フォーシーズン分類法」と呼ばれる、
 
四季(Spring・Summer・Autumn・Winter)
 
 
に例えた4つの色のグループから、
 
 
似合う色のグループを見つけます。
 
 
このパーソナルカラーって
 
 
赤が似合って青が似合わないって事
 
 
じゃなくてこんな赤はなしで
 
この青はありみたいな事を知るもんなんです。
 
なんとなく皆さんわかってると思いますが
 
あ、やっぱそうやったんかみたいな感じで
 
みてもらえると光栄です。
 
 
当てはまる項目が多いグループが
 
あなたの項目なので心してみといてください。
 

Springタイプ

肌の色: 血色が良く、

黄みを含んでいる、皮膚感が薄い
瞳の色: 明るい黄みの茶色、
透明感がある
髪の色: 明るい茶色、ツヤがある
その他: 明るい色が似合う、
年齢より若く見られる
雰囲気: 若々しい、
アクティブ、カジュアル
人:木村拓哉

<似合う色>
暖かな色(黄みを含んでいる)

・明るい色・透明感のある色

<色の使い方>
沢山の色を使って鮮やかに

 
 
 
Summerタイプ
肌の色: 明るいピンクか赤みがある、
皮膚感が薄い
瞳の色: 赤みのある茶色、淡い黒、
白目と黒目の境目がハッキリしていない
髪の色: 赤みのある茶色、淡い黒、
ツヤがなくソフトな質感
その他: グレーが似合う、
淡いパステルカラーが似合う
 
雰囲気: 上品、優しい、爽やか
 
人:福山雅治

<似合う色>
涼しげな色(青みを含んでいる)

・明るい色・グレイッシュな淡い色

<色の使い方>
色のメリハリをつけずに、

グラデーションのように

 



Autumnタイプ

肌の色: 黄みを強く含んでいる、
赤みがない、
陶器のようなしっとりとした肌感
 
瞳の色: 深みのあるこげ茶、
緑がかっている
髪の色:深みのある茶色、
ツヤがなくマットな髪質
その他:茶色が似合う
カーキやモスグリーンが似合う
雰囲気:ワイルド、落ち着いた、知的
人:岩城光一、ちなみに僕もこのタイプです
<似合う色>
暖かな色(黄みを含んでいる)
・濃く、深い色・濁りの入ったソフトな色

<色の使い方>
深みのある色とトーンでまとめる

 
 
Winterタイプ
肌の色: 血色がなく色白、
弾力がありマットな肌感
瞳の色: 濃い黒、白目と黒目境目はハッキリしている
黒目の淵にリングがある
髪の色: 濃い黒、ツヤがあり太い
その他: 眉毛が濃い、目力がある、
黒が似合う、原色の強い色が似合う
雰囲気: シャープ、都会的、個性的
人:及川光博

<似合う色>
冷たい色(青みを含んでいる)

・鮮やかで強い色・極端に薄い色

<色の使い方>
色の薄い×濃いのコントラスをつける、

全身黒でもOK

 

似合う色は血色が良く見え、
 
透明感が出ます。
似合わない色は顔色が悪く
 
くすんで見えます。
 
ファッションにもヘアーやメイクにも
 
活かせる知識だと思いますので、
 
似合う色を知って
 
 
好感度アップ&おしゃれ度アップしましょう!
以上です。
 
今度からもっとまめに書きますね笑